ほくと保育園 初めての保育参観

  • news
  • 20170715

    ほくと保育園 初めての保育参観

★DSC_1900

ほくと保育園は4月オープンから3か月が経ち、715()に初めての保育参観を行いました。保護者の姿が見えると、お子さまたちは手を振りとても喜んでいました♪まずは朝の挨拶と出欠確認です。自分のマークの位置に座り保育者から順番に名前を呼ばれると、「はい!元気です!」としっかりお返事ができました!

★DSC_1909

今回の参観では普段から取り入れている歌や体操を披露しました。「きらきらぼし」や「水てっぽう」等、季節にあった歌をかわいい振り付きでうたった後は、みんなで前に並び保護者の方を向いて歌の発表です!はじめは恥ずかしそうにしていたお子さまも歌が始まると、キラキラと両手を広げ大きく口を開けてうたっていました♪さらに動物の真似をしながら元気いっぱい体操し、楽しく遊んでいる様子を保護者の方々に見ていただく事ができました。

★DSC_1936

★DSC_1948

発表の後は、S.E.S (Sennari Yakult English School )や給食など4月からの様子をまとめたスライドショーを上映しました。お散歩で桜や紫陽花など季節の花を眺めたり水遊びや知育遊びを友達と楽しんだりする元気なお子さまの姿も見ていただきました。スライドショーのBGMに合わせて「さんぽ」を口ずさんだり自分の姿が映ると指を差し保護者と一緒に微笑み合ったり、とても和やかな雰囲気に包まれました。参観後は各年齢に分かれて懇談会を行い、ご家庭や保育園でのお子さまの様子や成長した姿などを伝えあいました。

初めての保育参観では張り切って歌や体操を披露するお子さまの姿を見ていただく事ができ、保護者の方々にも「感動した!」や「また来年もしてほしい!」など嬉しいお言葉をたくさん掛けていただきました!ほくと保育園では今後も様々な行事を通じて、ひとりひとりの育みを大切に笑顔の絶えない保育を保育士一同行ってまいります。

記事カテゴリ