ほくと保育園 卒園式

  • event
  • 20180411

    ほくと保育園 卒園式

★HP用

3月31日(土)にほくと保育園でお別れ会がありました。
まずは朝の会を行いました。毎朝登園してくると必ず朝の会でご挨拶をして、季節の歌をうたったり出欠確認をしたりしてから一日が始まります。いつもは元気いっぱいに歌をうたったり「はい!元気です!!」と大きな声で返事をしたりしてとても賑やかな朝の会ですが、この日はいつもと違う雰囲気に緊張気味の子どもたちだったので、保護者のみなさまにも参加していただき一緒に挨拶や返事をしてもらいました♪

続いて保育園で作った作品を綴じた「おもいで」を園長先生からプレゼントしました。担任の先生に名前を呼ばれた子は前に出てきて台の上に乗り、「おもいで」を受け取ります!お別れ会が始まってからずっと保護者の傍を離れなかった子どもたちも、本番まで何度も練習してきた成果が出て、上手に受け取りに行くことが出来ました♪「おもいで」を保護者のもとまで持っていき、一緒にページをめくりながら頑張って作った作品を眺めていました!

★DSC_6042

そして園長先生の挨拶では、1年間の保育園での生活を振り返り、子どもたちが成長したことを喜ぶ言葉がありました。また、保護者のみなさまのご協力もありこの日を迎えられたことへの感謝の気持ちをお伝えすると、保護者の中には涙を流しながら話を聞いてくださる方もいらっしゃいました。

1年間の保育園での様子を振り返ったスライドショーも見ていただきました。保育士と楽しく遊ぶ姿やおいしく給食を食べる姿など参観日や運動会では見ることの出来ない保育園での子どもたちの姿もあり、とても喜んでいただきました♪子どもたちもスライドショーに写るお友達の名前を呼んで、楽しそうに見ていました!

そして子どもたちも保護者のみなさまも保育士も全員で輪になって、この日の為に練習してきた「おもいでのたからもの」という曲を簡単な振り付きでうたいました♪♪

★HP用②

また、来年度より千成ヤクルトの他の保育園へ異動になる保育士へ、子どもたちから花束をプレゼントしました。2人の保育士は楽しい思い出がたくさん出来たことを振り返り、この思い出を宝物に新たな園でも頑張っていくと涙ながらにお話しました。

最後に保育士から子どもたちへプレゼントを渡し、保護者のみなさま一人ひとりとゆっくりお話をさせていただきました。そして保育士が作った花道を通りながら、ハイタッチをしたり写真を撮ったりして笑顔でお別れをしました♪

記事カテゴリ