ほくと保育園の夏あそび

  • event
  • 20190828

    ほくと保育園の夏あそび

水あそび

7月からは子どもたちに大人気の水あそびを楽しんでいます!0歳児のお友だちは1人ずつ発砲スチロールに水を入れ、お気に入りのおもちゃと一緒にお風呂のようにつかると、ゆったりと気持ち良さそうにしていました♪中には大きいお友だちに混ざってじょうろで水をかけ、豪快に遊ぶ子もいました。

しばらくすると、みんな水にもすっかり慣れ、それぞれ自分の好きな遊び方を見つけて楽しんでいました。とくにジュース屋さんごっこや水鉄砲は大人気で、子どもたちは夢中になって遊んでいました♪バケツやホースでジャバジャバと水をかけ大喜びする子もいるくらい全力で水あそびを楽しみ、暑さを吹き飛ばしました♪

 

氷あそび

8月7日には氷あそびを行いました。赤、黄、青と鮮やかに色付けされた氷は、見ているだけでワクワクします♪好きな色を手に取り、画用紙の上を滑らせたりポンポンとスタンプのようにしたり、氷が溶ける感触を楽しみながら描いていました。

氷が溶けて色水になり、画用紙の上で混ざり始めると「色が変わった!」とその様子をじっくり観察していました。小さいお友だちは先生と一緒にペタペタ♪みんな夢中で、あっという間にカラフルで元気な作品がたくさん出来上がっていました♪

 

ボディペインティング

8月19日はボディペインティングを楽しみました。机の上に絵の具がたくさん並べられると、「今から何するの?」と子どもたちはワクワク♪最初は手についた絵の具を不思議そうに見ていましたが、慣れてくると自分から好きな色を触りに行き、机にペタンと手形を押していました♪

はじめ、絵の具に少し抵抗があったお友だちはタライに手をつけて色水を作って楽しんでいましたが、他のお友だちを見ていると少しずつ絵の具が気になってきたようで、途中からは自ら進んで触りに行きボディペインティングを楽しんでいました。後半になるにつれてどんどん大胆になってきた子どもたちは、顔におひげを描いたり、体にハートマークを描いたりとかわいく変身していきました♪普段はなかなかできないボディペインティングに、大喜びの子どもたちでした!

記事カテゴリ