ヤクルト保育園 食育

  • event
  • 20180702

    ヤクルト保育園 食育

保育ルーム食育③

ヤクルト保育園3度目の食育では、6月4日が虫歯予防デーということで歯に関するお話をしました♪食べものと歯の関係や人と動物の歯の違いなどを写真で見た後に「はみがきれっしゃ」の絵本を読みました。今回は4月からヤクルト保育園で導入しているリトミックも取り入れて、からだを動かしながら楽しく食育のお話をしました!

ほしのこ保育園

幼いお友達が多いほしのこ保育園では、動物の写真を見て歯をタッチしたり動物が好きな食べものを食べさせてあげたりしました。また、お肉や野菜などいろんなものを食べられるように人はライオンに似たとがった歯やしまうまに似た平たい歯などいろんな形の歯があることをお話して、「あーん」とお口を開けて先生と一緒に歯の形を確認してもらいました♪最後にヤクルトマンが登場すると大喜びですぐに駆け寄り、ギュッとハグをしたり手を繋いだりして傍から離れませんでした♪普段の保育の時から朝の会で練習してくれている「おなか元気体操」をヤクルトマンと一緒に踊ると、みんなとっても上手でかっこよくポーズを決めてくれました!

 

★DSC00452

長尾保育ルーム

リトミックを毎週取り入れている長尾保育ルームでは、広いお部屋の中を自由に動き回って動物に変身しました♪音楽に合わせてお部屋を歩き、動物の音楽が聞こえると「あ!」とすぐにストップして、発見した動物の歯の形や好きな食べものなどを確認しました。ライオンの写真を見て「怖い!」と驚くお友達もいましたが、ヨシヨシとライオンをなでたり歯をタッチしたりしているとどんどん平気になって「ガオー!」と上手に変身していました♪お肉や野菜、ケーキなどいろんなものを大きなお口の模型に食べさせてから、お口を開けてみると歯には食べカスがたくさんついています!順番にゴシゴシと歯みがきをしてもらうと、食べカスがついているところを特にしっかりと磨いてくれました♪

 

★IMG_0753

つばめKIDS保育園・寝屋川駅前KIDSルーム

元気いっぱいのつばめKIDS保育園と寝屋川駅前KIDSルームのお友達は食育を合同で行いました♪大きいクラスのお友達が多かったので、動物の写真を見て「歯はどんな形をしているかな?」と予想しました。ライオンはとがった歯、うさぎは小さい歯など動物園や図鑑で見た動物の歯を思い出しながら、答えてくれました!答え合わせをしてから動物たちが何を食べているのか一緒に考えて、食べものと歯の形の関係をお話しました♪うさぎの歯が一生伸び続けることを伝えると「へぇ~!!」と子どもも先生もとても驚いていました!お話をした後に動物に変身してもらうと、手を耳の横に当ててピョンピョンと跳ぶうさぎやパッカパッカとギャロップで走るしまうまなどとっても上手に表現してくれました♪

 

★IMG_1292

ほくと保育園

はじめは少し緊張気味のほくと保育園のお友達でしたが、ピアノに合わせてからだを動かしていると徐々に慣れてきてとても上手に動物に変身してくれました♪動物が好きな食べものを尋ねると、ライオンはお肉、しまうまは草などよく知っている子もいてすぐに答えてくれました。幼いお友達が多い保育園では絵本を読むのではなく、模型を使って実際に歯みがきをする練習をしました♪順番に大きなハブラシを持って「ゴシゴシシュッシュッ」と歯をキレイに磨きます!うがいをしてもう一度お口を開くと食べカスがなくなって、とてもきれいな歯に子どもたちも「キレイ!」と喜んでいました♪

保育園によって年齢は様々ですが、動物に変身してお部屋の中でもしっかりとからだを動かしてとても楽しい食育になりました♪千成ヤクルトの各保育園では今後も季節に合った行事を取り入れ、様々な体験を通して健全な心とからだを育んでいきます。

記事カテゴリ