保育ルーム 食育

  • event
  • 20180903

    保育ルーム 食育

H30.8 食育

今回の食育はS.E.S(Sennari Yakult English School)と合同で行いました♪ネイティブ講師のケアラ・ホワイト先生と一緒に英語も学びつつ、からだのしくみや元気なうんちについてお話しました。8月で夏休みということもあり、普段ヤクルト保育園には通っていないお友達もたくさんいて大人数でとても楽しい食育になりました♪

まずはうんちクイズです。元気なうんちは何色でどんな形をしているのか考えてもらいました。色のクイズでは、英語で色を何というかケアラ先生に教えてもらいました。初めての単語も週2回のS.E.Sで日々英語に触れている子どもたちはとっても上手に発音できていました♪
クイズは全部で3問ありましたがどの問題も意見が分かれ、時間ギリギリまで悩むお友達がたくさんいました。正解すると「やったー!!」と先生とハイタッチをしたりガッツポーズで飛び跳ねたりして、とても盛り上がっていました♪

H30.8. 食育②

次に食育エプロンでからだのしくみについてお話しました。食べものの通り道となる消化管をたどって、小腸の長さを体感しました。大きいお友達がいた保育園では、胃や小腸、大腸も英語で教えてもらいました!少し難しくても子どもたちは大きな声でしっかりと発音し、ケアラ先生に褒められて喜んでいました♪
そしてシールブックを使って楽しいワークの時間です。ごはんやよい菌のヒーロー、うんちのシールなどがあり、お話した内容を思い出しながら上手にシールを貼っていました♪完成したシールブックは家に持ち帰り、おうちの人にも見てもらいます!

H30.8. 食育③

最後はヤクルトマンが登場してみんなで一緒におなか元気体操です!昨年から食育のときは毎回同じ体操を行っているので、中には「おなか、おなか~♪」と歌をうたいながら体操するお友達もいました。楽しくからだを動かした後は記念に集合写真を撮り、ヤクルトマンとたくさん触れあってからお別れしました。姿が見えなくなるまで手を振り、帰った後は窓の外を見てヤクルトマンが飛んでいる姿を探していました♪

千成ヤクルトの各保育園では今後も季節に合った行事を取り入れ、様々な体験を通して健全な心とからだを育んでいきます。ヤクルトで働いてみたい、保育園をお探しの方は是非お近くのヤクルト保育園にご見学にお越し下さい♪♪

記事カテゴリ