千成キッズ体操クラブ

  • event
  • 20180315

    千成キッズ体操クラブ

体操(長尾)②

2月から始まった「千成キッズ体操クラブ」は千成ヤクルトの各保育園で4回のプログラムで行いました。長尾保育ルームでは側転を目標として練習に取り組みました。
1回目は体操の感覚を取り戻してもらうために、マットの上でくまさん歩きの練習です。また、平均台はバランスをとるために手を広げて渡り、トランポリンは両手を閉じてまっすぐ跳ぶなどのお約束もしました♪くまさん歩きが上手にできた後はロケットのポーズでコロコロと転がしてもらったり前転や後転に挑戦したりして、子どもたちはとても楽しそうでした♪

そして2回目からは1回目の内容に加えて、側転に向けた練習が始まりました。まずはマットの上で手をつき、足をチョキのポーズにしてジャンプをしました。側転で足を蹴りあげるための練習です!始めは恐る恐る足をあげる千成キッズでしたが、少しずつ感覚をつかんで思い切って足を蹴りあげることができました♪最後には中山先生にサポートしてもらいながら、初めての側転にチャレンジです!!クルッと回る感覚に子どもたちは大喜びでした♪

★DSC_5064

3回目の体操では勢いをつけて側転に入るため、両手両足を広げて体を横に揺らし、「1、2の3!」でマットに手をつく練習をしました。手をついたら、体は中山先生が回してくれます♪回してもらうときに思わずマットから手が離れていましたが、繰り返し練習していくと手をマットにつけたまま上手に回れるようになってきました。側転が難しいお友達は前転や後転の練習です♪始めは中山先生に手のつき方や座る位置などを教えてもらいながら後転をしていた千成キッズでしたが、練習を重ねることで何も言われなくてもうさぎの耳のように手を頭に当ててマットに座る準備のポーズができるようになりました!

4回目はいよいよ発表会です!側転や後転、前転などそれぞれ練習の成果を1人ずつ発表しました♪始めはひとつひとつの動きを確認しながら中山先生に回してもらっていた側転でしたが、練習を重ねることで「1、2の3!」と声に出して勢いをつけ、しっかりと手をマットにつきながら回してもらえるようになりました♪♪

また後転にチャレンジした千成キッズも手のひらをマットについてきれいに回ることができ、中には一人で回れたお友達もいました♪小さなお友達はおへそを見ながら前転ができるようになり、クルッと回った後の嬉しそうな笑顔はとてもかわいかったです♪緊張していた千成キッズもいましたが、技を披露してお友達から拍手をもらうととても喜んでいて素敵な発表会になりました!

体操(長尾)

今回は4回のプログラムで行った「千成キッズ体操クラブ」でしたが、一人ひとりの年齢やペースに合わせて取り組み、どんどん上達していきました!「ありがとうございました!」と挨拶をした後も、中山先生の片付けを手伝いながらマットに転がったり平均台を渡ったりして最後まで体操を楽しんでいました♪そして優しい中山先生のことも大好きになり、手にぶら下がったり足にしがみついたりして遊んでもらっていました♪

千成ヤクルトの各保育園では子どもたちの育みのため、今後も楽しい企画を行っていきます。ぜひ一度、お子さまと一緒に見学にお越しください♪♪

記事カテゴリ