千成ヤクルト保育園で食育

  • event
  • 20190716

    千成ヤクルト保育園で食育

6月4日は「む(6)し(4)ば予防デー」ということで、「歯」をテーマに食育を行いました。動物の歯がどんな形をしているのか、虫歯にならないためにはどうしたらよいのかなどを、クイズをしながら楽しく学びました♪
まずは隠れている動物が何かヒントをもとに当ててもらい、登場した動物に口を開けてもらって歯の形を確認しました。長い耳やしっぽ、からだの模様などチラッと見える動物の特徴や鳴き声をもとにどんな動物が隠れているか考えます。動物が大好きな子どもたちは「うさぎさん!おさるさん!ライオンさん!」など、どんどん答えを出していきます!

中でもカバは難しかったようで「ぞうさん?たぬきさん?」などいろんな動物を予想していました。大きなお尻や小さなお耳など少しずつ姿が見えてくると「カバさん!!」と一人のお友達がひらめき教えてくれました。みんなで「カバさーん!」と呼ぶと隠れているカバが登場し「やったー♪」と大喜びの子どもたちでした♪

動物によっていろんな形の歯があることを発見し、自分たちの歯も先生やお友達と見せ合いました!あーんと大きく口を開けて小さな歯を見せてくれる子どもたち。その歯をキレイに保つために歯みがきのお話もしました。画用紙で作った大きな顔のお友達におにぎりやお肉、お菓子などいろんなものをモグモグと食べさせると、歯と歯の間にいろんな食べものが詰まってしまいました。子どもたちが順番に「ゴシゴシシュッシュ」と歯を磨いてあげると、すっかりキレイになりました♪大きなクラスのお友達は食べものが詰まっている部分を特に念入りに磨いてくれて、ピカピカになったお口の中を見るとニコっと笑顔になりました!

今回の食育ではS.E.Sと合同で行った保育園もあったので、動物の名前を英語で教えてもらったり歯みがきする時に英語で掛け声をかけたり一緒に英語も勉強できました!

千成ヤクルト保育園では年3回、食育を行っております。健康と知の育みを大切に、紙芝居やエプロンシアターなどを楽しく取り入れています。保育園に興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
お問合せ先 072-823-8960 (8:30~17:00 土・日・祝日を除く)

記事カテゴリ