南郷小学校2年生が職場訪問に来てくれました!

  • event
  • 2019.12.25

    南郷小学校2年生が職場訪問に来てくれました!

11月21日(木)、ヤクルト南郷センターに南郷小学校2年生の子どもたちが職場訪問に来てくれました!最初にヤクルトレディによる「おなか元気教室」を行い、「消化管のしくみ」や「うんち」についてクイズを交えながら楽しく学んでもらいました。食べ物が口から入りうんちとなって排泄されるまで、からだの中をどのようにめぐっているのかを模型を使ってお話しました。小腸の長さを尋ねると、「2メートル」「3メートル」「10メートル」など次々と手を挙げて答えてくれました。子どもたちの中には、以前ヤクルトの「おなか元気教室」に参加したことがある子がいて、「知ってる!6メートル!!」と正解を覚えてくれていました♪

うんちの話では、「よいうんち」の形や色についてパネルを使ってお話をしました。よいうんちが出ていると「からだが元気だよ」ということなので、うんちチェックをして健康チェックをしましょうねと伝えて「おなか元気教室」を終了しました。

続いて、子どもたちからの質問タイムです!「ヤクルトは毎日何本売れますか?」や、「ヤクルトには栄養がありますか?」など、たくさんの質問をしてくれました。事前に質問を用意してくれていましたが、子どもたちの興味がどんどん膨らみ、「何才くらいのお客さんが多いですか?」「このお店では何人働いていますか?」など、予定以上にたくさん質問してくれました。さまざまなことに関心を持って質問してくれる子どもたちの目はキラキラしていて、答える私たちまでワクワクして楽しい気持ちになりました♪

質問タイムの後、子どもたちにヤクルトをプレゼントしました!ヤクルトマンがサプライズで登場し、全員で「かんぱ~い!!」とヤクルトで乾杯すると、子どもたちは一気に飲んでヤクルトマンと触れ合っていました♪

最後に、大きな冷蔵庫の中を見学してもらいました。「うわっ!寒い!」「商品がいっぱい置いてある~!」と賑やかな声が上がり、初めての体験に目を輝かせていました♪

職場訪問を通じてヤクルトについてたくさん興味を持って知ってくれたことを、私たちヤクルトスタッフ一同大変嬉しく思っています。
千成ヤクルトは、これからも地域の方々の健康と幸せに貢献できるよう、さまざまな形で取り組んでまいります。

記事カテゴリ