啓明小学校「おなか元気教室」

  • event
  • 20180118

    啓明小学校「おなか元気教室」

★HP用

1月12日(金)に寝屋川市立啓明小学校で「おなか元気教室」を開催し、1・2年生を対象にからだのしくみやうんちについてお話しました。元気いっぱいの児童のみなさんは教室に入った時から、「何のお話?」、「今日ヤクルト飲んできた~!」などたくさん声を掛けてくれました♪
今回は1年生が3時間目、2年生が4時間目に行いましたが、どちらの学年でもアニメ「小さなヒーロー」は大人気でした♪おなかの中にいる菌のお話で、終始笑いが絶えず良い菌が悪い菌と戦うシーンは特に大爆笑でした!

★HP用③

からだのしくみについては模型を使い、食べたものが口から入ってどのように変化していくのか辿っていきました。胃や小腸、大腸の名前やはたらきは、知っている子が発表してくれました♪小腸や大腸は取り外して長さも体感してもらいました。小腸の長さは2m、3mと予想する子が多く、実際に伸ばしてみると「すごい!めっちゃ長い!」と6mの長さに驚いていました。そして大腸の長さは背比べをしました!2年生では身長が135cmくらいの子に代表で前に出てきてもらい、大腸と背比べをしてもらいました。結果は大腸が150cmとわずかに高く、僅差だったのでとても盛り上がりました♪

そしてうんちについては、いいうんちの形や色、水に浮くかどうかなどをクイズや実験で確認しました。クイズは2択でしたが、正解を選ぶ子が少なかったり意見が半分にわかれたりして、答えを発表すると「えぇ~!!」と驚く子がたくさんいました!「こんなうんち出たことある!」と自分のうんちと比較しながら、しっかりとお勉強することができました♪
お話の中にはクイズや質問がたくさんありましたが、積極的に答えてくれる子ばかりでとても楽しく進行することが出来ました。朝ごはんはほとんどの子が毎日食べることが習慣になっていたので、これからは「早ね早おき朝ごはん朝うんち」を目指すことをお約束しました。

★HP用②

お話の後にはヤクルトくんが登場して一緒に「おなか元気体操」を行いました。ヤクルトくんが登場すると、大盛況で手を振ったり名前を呼んだりしていました♪♪しっかりと体を動かして体操をしてから、全員にヤクルトのプレゼントです!「おいしい!」、「もっと欲しい!!」と児童のみなさんにも喜んでいただくことが出来ました♪最後には、「ありがとうございました!」と順番にヤクルトくんとハイタッチをしてから教室に帰っていきました♪45分間の授業でお話や体操、ヤクルトくんの登場など盛りだくさんな内容となりました!
千成ヤクルトでは健康応援企業として、小学校や幼稚園などの教育機関でおなか元気教室を随時開催しております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

記事カテゴリ