小学校で出前授業を行いました!

  • event
  • 20200311

    小学校で出前授業を行いました!

千成ヤクルトでは1年生から6年生まで、さまざまな学年で「ヤクルト出前授業」を行っております。からだのしくみやうんちについての話を中心に年齢に合った授業を楽しんでいただいております。

枚方市立菅原小学校 3年生PTA行事

3年生の児童とその保護者が集まるPTA行事で出前授業を行いました。この日を楽しみにしてくれていた子どもたちは、「朝ごはんは何食べた?」、「食べものはからだの中でどうなっているかな?」などの質問にも、「おにぎり食べてきた!」「食べものはうんちになる!」などと元気いっぱい手を挙げて答えを発表してくれました。

最後は後ろで授業を見ていた保護者の方々が子どもたちの近くへ移動し、みんなで一緒に体操をしました。からだのしくみやうんちについて、クイズや実験でたくさん学びながら親子の交流も楽しめるとてもよい時間となりました♪後日、PTAの皆さまを通じて子どもたちからのメッセージが届きました!心温まるお手紙、ありがとうございました♪

 

寝屋川市立啓明小学校 1年生

啓明小学校では1年生の児童を対象に2クラス合同で授業を行いました♪消化管の名称を知っている子がたくさんいたので、それぞれの消化管について「どんなはたらきをすると思う?」と質問すると、「胃は食べものを溶かす!」「大腸はうんちをつくる!」など正解を連発し、先生たちは「すごい!おなか博士だね!」と驚いていました。

そして、腸についてのクイズも大人気で「はい!はい!」と元気に手を挙げて答えてくれました♪最後の「おなか元気体操」では腰を大きくひねったりかっこよくポーズを決めたりと楽しくからだを動かしてもらうことができました♪

 

枚方市立桜丘小学校 2年生

2年生の各クラスで授業を行いました。「朝ごはんは食べてきた?」と聞くと、一斉に手が挙がり「おにぎりを食べた!」、「毎日食べてる!」など元気な答えが返ってきました。また、朝ごはんを食べる理由や朝に食べることの大切さも知ってもらいました。うんちの模型を使った実験では、「きゃー!うんち触っちゃった!!」と冗談を言いながらも子どもたちは興味津々な表情で参加し、いいうんちがどんなものかをしっかりと学んでいました。

腸内細菌についてのアニメ「GO!GO!おなか大冒険」では、悪い菌をやっつけるために登場する「乳酸菌 シロタ株マン」や「ビフィズス菌 BY株マン」を声を合わせて元気よく呼んでくれていました。アニメを見た後もしっかり内容を覚えていて、「好き嫌いしないように頑張って食べる!」と宣言してくれました。

 

寝屋川市立中央小学校 5・6年生委員会活動

給食委員と保健委員の児童を対象に行いました。からだのしくみやうんちの話、腸内細菌についてなど積極的に答えてくれる児童が多く、菌を顕微鏡で拡大した写真を見てもらうと、「うわ~、いっぱいいる!」と初めて見る不思議な光景に驚いていました。良い菌と悪い菌が戦っている映像にも興味津々で、真剣なまなざしで見てくれていました。

菌のクイズでは積極的に手が挙がり、以前も参加してくれた児童が授業の内容を思い出しながら、「えっと、たしか・・・」と答えてくれる場面もありました♪菌の数を「一、十、百、千~」と声を合わせて数え、あまりの多さに驚きの喚声が上がりました。クイズや実験では楽しみつつ終始とても真面目に話を聞いてくれていました。みんなでおなかを元気にするための約束をした後は、体操でしっかりとからだを動かしてもらいました♪

 

千成ヤクルトでは、健康応援企業として地域の小学校や幼稚園、保育園などの教育機関を対象に「おなか元気教室」を随時開催しております。年齢に応じたさまざまな内容をご用意しておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先  072-823-8960 (8:30~17:00 土・日・祝日を除く)

 

現在は令和2年2月25日に政府より発信されました「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に基づき、お客さま感謝祭や健康教室、工場見学などすべてのイベントの開催を見送らせていただいております。ご迷惑をおかけすることとなり大変恐縮ではございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

記事カテゴリ