敬老の会<つばめKDIS保育園・寝屋川駅前KDISルーム>

  • event
  • 20191016

    敬老の会<つばめKDIS保育園・寝屋川駅前KDISルーム>

9月17日(火)、敬老の日にちなんで近くの有料老人ホーム「ケア・キューブ寝屋川駅前」様を訪問させていただきました。つばめKIDS保育園・寝屋川駅前KIDSルームから9名の子どもたちが身支度を整えて保育バスに乗り込みました。中には保育バスが初めてという子もいて、ワクワク大喜び♪5分ほどバスに揺られて施設に到着しました。

駐車場から一列に並んで進んでいくと、玄関前では「ようこそ!つばめKIDS保育園園児一同様」と書かれたウェルカムボードで歓迎してくださっていました。ご挨拶をして施設の中に入ると、見慣れない場所で不安になったのか、子どもたちに緊張感が漂いました。でも大丈夫です!不安いっぱいの子どもたちも、お友だちと一緒だと頑張れます。準備してくださっていたお部屋で水分をとり、みんなで声を揃えて「エイエイ、オー!」
心待ちにしてくださっていたおじいちゃん、おばあちゃんの前に整列しました。

初めは、毎日のように園で楽しんでいる手遊び「どんぐりころころ」「グー・チョキ・パー」を披露しました。どちらも馴染みのある音楽なので、それぞれに口ずさんでくださったり、音楽に合わせて手を動かしたりしてくださっていました。続いて披露した体操では、グルグル、ヘイ!と元気に手を上に突き上げたり、たこのようにグニャグニャとおもしろい動きをする子どもたちの様子に目を細め、「上手だね」「かわいいね」と声をかけ、見よう見まねで一緒に体を動かしてくださいました。

最後に、「おじいちゃん、おばあちゃん元気でいてね」と全員で声をかけ、子どもたち手作りのお花のペンダントをプレゼントしました。すると、利用者様からも手作りのアンパンマンのペンダントを園児一人ひとりの首に掛けてくださいました。思いもよらぬプレゼントに子どもたちはとてもうれしそうに満面の笑みを浮かべていました。

役目を終えてホッとした子どもたちを、施設の方手作りのポスターに描かれたアンパンマンが見送ってくれました。今回の訪問で、おじいちゃん、おばあちゃんたちの笑顔を見ることができて、子どもたちもひとまわり成長することができました。また、施設の方の計らいにより子どもたちの笑顔もたくさん見ることができました。大勢の方の前に立つという貴重な体験にご協力してくださったケアキューブの皆さま、温かく見守ってくださった利用者の皆さま、本当にありがとうございました。
千成ヤクルトでは、健康応援企業として今後も様々なかたちで社会と地域に貢献してまいります。

記事カテゴリ