松下介護老人保健施設はーとぴあ様のイベントに参加しました♪

  • event
  • 20170823

    松下介護老人保健施設はーとぴあ様のイベントに参加しました♪

★DSC00943

8月20日(日)に松下介護老人保健施設 はーとぴあでイベントがありました。お子さま向けに様々な健康講話が行われ、千成ヤクルトも午前と午後の2回「おなか元気教室」を開催しました!夏休みということもあり小さなお友だちから小学生まで多くのお子さまに参加していただき、とても賑やかな雰囲気で「おなか元気教室」が始まりました♪

まずは朝ごはんのお話からスタートです。「どうして朝ごはんを食べるのでしょう?」と質問すると、「元気が出ないから!」と答えがすぐに返ってきました!
次に、食べたものはからだの中でどうなっているのか模型を使いながらお話ししました。胃や小腸、大腸など消化管の名前も「はい!」と手をあげ自信満々に答えてくれました♪小腸の長さをクイズにすると、「2m!」、「5m!」、「8m!」と次々に意見が出てきます!子どもたちに手伝ってもらい、実際に模型の小腸を伸ばして答え合わせをしました。小腸は6mもあり、キリンよりも長いと知ると「へぇ~!!!」と驚いていました!大腸の長さは背比べで実験し、小腸と大腸の長さを覚えました♪
★DSC00931

そして良いうんちを見つけるクイズもしました!良いうんちがバナナの形ということはよく知っていて、みんな大正解でした!良いうんちの色については意見が分かれ、正解発表では保護者からも驚きの声が聞かれました!さらに水に浮くかどうかは子どもたちと一緒に実験です!良いうんちと悪いうんちの模型を持ってもらい、「さんはい!」で水槽の中に入れました。「浮いてる!!」とバナナうんちが浮いている様子にビックリ!これからうんちをした時は流す前に色、形、水に浮くかどうか3つの良いうんちチェックをするお約束をしました♪
★DSC00939

最後はヤクルトくんが登場し、全員で「おなか元気体操」をしました!しっかりからだを動かして、おなかはさらに元気いっぱいです♪体操の後にはヤクルトの試飲やヤクルトくんとの記念撮影も楽しんでいただきました。元気なお子さまがたくさん参加してくれたので、とても楽しい出前授業となりました♪

記事カテゴリ