節分の日に豆まきをしました♪

  • nursery
  • 2020.02.28

    節分の日に豆まきをしました♪

節分の日に向けてつばめKIDS保育園・寝屋川駅前KIDSルームでは事前に画用紙や折り紙、毛糸などを使ってカラフルでかわいい鬼のぼうしを作りました。そして完成させたぼうしをかぶり、2月3日にはみんなで豆まきを楽しみました♪はじめに「豆まきのうた」を歌うと、リズムに合わせて頭に指を添え、かわいく鬼のポーズをとります♪続いて絵本「おなかのなかにおにがいる」を読みました。おなかの中には「くいしんぼう鬼」や「いやいや鬼」などいろいろな鬼がいて、豆まきをしておなかの中から追い出そう!という内容で子どもたちは「鬼さんを追い出すぞー!」と意気込んでいました♪

先生から豆の入ったますをもらい、豆まきのスタートです!鬼のぼうしをかぶり、段ボールで作った鬼の顔に向かって、豆を投げていきます!「鬼は~外!福は~内!」と元気よく鬼のあとを追います。先生と一緒に豆まきを楽しんでいると、突然奥の部屋の扉を「ドン、ドン」と叩く音が聞こえました。子どもたちがびっくりして振り返ると・・・赤鬼と青鬼が登場しました!金棒を振り回して近づくと、悲鳴を上げて逃げる子どもたち。怖くて泣いてしまう子もいる中、勇気を出して鬼に立ち向かい、「あっちいけー!」と一生懸命鬼と戦う子もいました!先生が連れていかれそうになると、助けようと必死に豆を投げます!

豆が当たり弱ってきた鬼に向かって声を合わせ、「いい子にするから出て行って!」と叫ぶと、鬼は部屋の外へ逃げていき、無事にやっつけることができました。最後は豆をしっかり拾い集めてお片づけをしました。勇敢に鬼に立ち向かった子どもたちの姿はとてもたくましかったです。

記事カテゴリ