人と地域社会に支持され必要とされる健康ライフパートナー®

ヤクルト保育園で食育

  • news
  • 2021.06.15

千成ヤクルトの各保育園で虫歯予防デーにちなみ歯磨きのお話をしました。紙芝居を使ってお口の中や食べた後の歯の状態、食べかすを除去するためにはみがきれっしゃで歯磨きをするお話です。しっかり磨いて最後はきれいなお口の中になりました。大きいお友達も小さいお友達も真剣に聞いて最後にきれいになったのでホッとしていました。

続いて動物がどんな歯になっているかを話しました。シマウマさんはみんなで「あーん」と言って口を開けます。歯はしっかりそろっていて草を食べるのにむいていました。次にライオンさん、みんなで「ガオー」と言って開けました。鋭くとがった歯が現れました。肉を食べるのにむいている歯です。次にかばさんです。かばさんの口はすごく大きい、歯はまばらで長い。放っておけばどこまでも伸びます。続いてうさぎさん。うさぎさんの歯は小さくて細い。口を開けると目がなくなる写真に子どもたちは大笑いです。最後にチンパンジーです。またみんなで「あーん」するとすごくかわいい笑顔の歯が見えて、みんな喜んで見ていました。

最後にまーちゃんです。まーちゃんはおなかをすかせていて、食べ物が欲しくてたまりません。まーちゃんが「あーん」をするときれいな歯が登場しました。おにぎり、おさかな、お肉にパン、バナナ、トマトなどがあります。みんなでまーちゃんにあげると、もぐもぐいっぱい食べました。食べた後の口は食べかすがいっぱい。

今度はみんなでまーちゃんの歯磨きです。ゴシゴシ、シュッシュきれいにきれいに磨いてあげました。するとまーちゃんの歯はきれいになりました。よかったよかった。みんな積極的に前に出てやってくれました。各保育園で特色があり歯磨き練習では積極的に前にでてとても楽しそうに参加していました。

・出前授業の内容が気になる方はこちら→2021年度出前授業のご案内(PDF)
・感染予防対策についてはこちら→健康教室開催における感染予防対策(PDF)

お問い合わせ先:072-823-8960 担当:横山・河村・岩田

▲