人と地域社会に支持され必要とされる健康ライフパートナー™️

ほくと保育園で豆まき

  • nursery
  • 2021.02.05

今年の節分は124年ぶりに2月2日です。各保育園では「まめまき」の歌をうたったり紙芝居を読んだりして、節分を満喫していました♪

節分当日、ほくと保育園の子どもたちは「今日は鬼さんの日!」と朝からワクワク、ソワソワしていました。豆まきをするために壁にはいろんな鬼のお面が貼られ、子どもたちは興味津々!この日のために一生懸命作った豆を入れる大きな箱を首からぶら下げて準備は万端です!

先生の掛け声とともに「鬼は外!福は内!」と豆まきが始まりました。鬼のお面に向かって元気いっぱい豆を投げていると、突然玄関から本物の鬼がやってきました!

 

驚いて動きが止まる子や泣いてしまう子がいる中、勇敢に鬼に立ち向かい力いっぱい豆を投げる子も…!

 

先生が鬼に連れ去られそうになったときにはみんなで一致団結!怖い気持ちをぐっとこらえて「ダメ―!」と先生を守る姿はとても頼もしく、かっこよかったです♪

 

最後に大きな声で「鬼は外!福は内!!」と豆を投げると、鬼は部屋から逃げていきました。

 

鬼を追い払うことができてみんな大喜び!ホッとして涙を流したり、先生とギューッと抱き合ったりしていました。「かっこよかったね!しっかり鬼退治できたねー!!」という先生の言葉にとても得意気な子どもたちでした♪

 

2021年もみんなが健康で幸せに過ごせますように。

▲