人と地域社会に支持され必要とされる健康ライフパートナー®

門真市、寝屋川市での地域見守り活動

  • news
  • 2022.04.27
  • 「高齢者見守り」に関する周知ステッカー(門真市)

門真市が推進している高齢福祉行政推進事業の一環として、千成ヤクルトは2018年に「高齢者の見守りに関する協定」を締結しました。担当の地域へ毎日お届けに行き、おひとり暮らしの方のご自宅にもお伺いすることがある中で、体調や安否確認など何らかの異変に気付いた時には、市や地域包括支援センターへ連携して必要な支援を迅速に行える地域の見守り活動として、この協定を結ばせていただきました。

この取り組みをより多くの方に知っていただくために、ヤクルトレディは周知ステッカーを貼って門真市内へお届けに行っています。門真市マスコットキャラクター「ガラスケ」が描かれたとてもかわいいステッカーが目立つヤクルトレディを見つけた際には、ぜひお気軽に声を掛けてみてくださいね♪

 

  • 「特殊詐欺」に関する資料配布(寝屋川市)

寝屋川市とは2019年より「高齢者見守りネットワーク推進事業に関する連携協定」を締結しています。お客さまや地域の皆さまの異変に気付いた時には迅速に市と連携し、安心して暮らせるまちづくりのお役に立てるよう日々お届けを行っております。

今回はこの協定を結んでいたことから、寝屋川警察署より防犯に関する情報をご提供いただきました。子どもや女性の犯罪被害防止策や、特殊詐欺被害の発生状況とその防止策など、寝屋川市にお住いの皆さまにより安全に安心して過ごしていただけるような情報が書かれた資料をお客さま一人ひとりにお配りしました。少しでも被害に遭う方を減らせるよう、今後も連携してまいります。

▲