2019年度「愛の訪問活動」

  • event
  • 20190930

    2019年度「愛の訪問活動」

ヤクルト「愛の訪問活動」とはヤクルトレディがひとり暮らしの高齢者へ商品をお届けしながら、安否を確認したりお話をしたりすることを目的とした社会貢献活動です。1972年から続くこの活動は地域に根ざした活動として各地域において進められ、多くの方々からご賛同をいただいております。千成ヤクルトでは大東市社会福祉協議会と協力し、「さわやか笑顔訪問」として週2回ひとり暮らしの方のご自宅に手渡しで商品をお届けしています。

9月は敬老の日ということで、ヤクルトレディからのメッセージを添えて紫色のカーネーションをプレゼントしました♪玄関の扉が開くと、「待ってたよ。いつも楽しみにしてるねん!」と笑顔で出迎えてくださいました。今年はあいにく雨の中のお届けになってしまいましたが、ヤクルトレディがお伺いすると「雨が降ってるからこっちおいで」と屋根のあるところへ誘導してくださる方もいらっしゃって、お客さまの温かさをより感じることができました。

お手渡しでプレゼントをすることで、皆様の笑顔を見ることができ、ヤクルトレディも元気をいただけました!「これからも元気で過ごしていただきたい」という思いを込めて、今後も継続して「愛の訪問活動」を行ってまいります。長年に渡るこの「愛の訪問活動」は、我が国のボランティア活動の中でも模範的な活動として高い評価を受け、1991年には財団法人経済広報センターから優秀企業広報特別賞を、1994年にはボランティア功労者として厚生大臣(当時)表彰を受賞しています。千成ヤクルトでは、健康応援企業として今後も様々なかたちで社会と地域に貢献してまいります。

記事カテゴリ